化粧水の後に乳液や美容液を付ける際は、化粧水がなじんでから行ってください!
両手で肌を包み込み、離した際にもっちりと肌が手のひらに吸い付くようになればオッケーのサインです。

 

 

化粧水がまだ浸透していない状態で塗ってしまうと、肌の上で混ざり合ってしまい本来の効果をしっかりと得ることができないのでご注意ください!

 

 


逆に化粧水を付けた後に何もせず放置してしまうと乾燥の原因に繋がります。

 

 

乾燥はお肌にとって大敵です!肌が乾燥することによってしわや肌荒れの原因に繋がります。
乾燥を防ぐためにも必ず乳液や美容液でしっかりと水分の蒸発を防いで潤いにフタをしてあげてください!

 

長時間のパック・シートマスクは避ける!

 

 

 

化粧水をした後にパックやシートマスクを使用する際は長時間のせないように注意が必要です!
本来、肌にしっかりと潤いを行き届かせ様々な効果を発揮してくれるパックやシートマスク。

 

 

肌に乗せたまま作業をすることもできとっても便利です。
ですが、長時間乗せたままにしておくとパックやシートが乾いてしまい、乾燥の原因に繋がります。

 

 

シートマスクやパックをしたまま寝ちゃった!
といったご経験のある方も多いかと思いますが、乾いてしまったパックを乗せたままにしていると逆に肌の水分が取られてしまい逆効果になっていまいます。

 

パックやシートマスクで効果を得るためにも時間を守って使用してください!

おすすめの記事