化粧水と一概にいっても様々な種類のものがあります。

 

  • 柔軟化粧水
  • ニキビ用化粧水
  • プレ化粧水
  • アルカリ性化粧水
  • 美白化粧水
  • ふき取り化粧水
  • 収れん化粧水

 

といったように様々な種類に分けられています。
一般的に利用している方が多いのが柔軟化粧水という化粧水です。

 

化粧水を選ぶ際には肌の悩みやこういう肌になりたい!といった願望や改善に近いものを選ぶのがおすすめです。
また、値段が高いものの方が良いのでは?

 

という方もいらっしゃいますが、値段よりも配合されている成分にこだわって購入されるのが一番おすすめです!
特に30代以降の方は化粧水によってお肌の質感などが変わってきます。

 

トライアルキットなどを行っているところが多いのでぜひ試してみてください。

 

実際どのような化粧水を使えばいいの?

 

 

 

化粧水の正しい付け方や種類についてご紹介してきました。
では、実際どんな化粧水を使ったらいいのか。

 

 

化粧水を選ぶ際により効果を発揮してくれるものを選ぶために知っておきたいのが肌質です。
肌質にあった化粧水を使うことによってより効果を発揮します。

 

 

今回は、それぞれの肌質にあったおすすめの成分などをご紹介します!

 

普通肌

 

 

普通肌は、4つの肌質の中で一番肌質がよい状態の人です。
油分と水分のバランスがしっかりと保たれていて、もっちりとハリもあり肌トラブルなども滅多に起こりません

 


理想的な肌質の普通肌ですが、ちょっとしたトラブルがきっかけで肌トラブルを引き起こしてしまうことがありますので注意が必要です。

 

普通肌におすすめの成分は♡

 

 

  • ビタミンC誘導体
  • アルブチン

 

乾燥肌

 

 

乾燥肌は、名前の通り肌のうるおいや水分が不足して乾燥している状態です。
乾燥肌は、肌を守バリア機能が低下しているため外部からの刺激を受けやすくなっています。

 

 

また、これによって乾燥して皮がむけてしまったり、化粧ノリが悪くなったり肌荒れしやすくなったりなど肌トラブルが起きやすいので十分な保湿が必要です。

 

 

乾燥肌におすすめの成分は♡

 

 

  • アミノ酸
  • セラミド

 

脂性肌

 

 

脂性肌は、皮脂量・水分量が共に多く肌がべたついたりテカリやすい状態です。
これは、皮脂が何等かの原因で過剰分泌していることからなります。

 

 

また、皮脂量が増えることによってニキビなどといった肌トラブルが非常に起きやすい状態になっていますので注意が必要です。

 

 

脂性肌におすすめの成分は♡

 

 

  • ビタミンC誘導体
  • セラミド

 

混合肌

 

 

混合肌は、肌の部分によってタイプが異なる肌の状態です。
よくある例で言いますと、

 

 

  • 「額や鼻周りがテカリやすいのに、顎や頬は乾燥する」
  • 「洗顔後につっぱる感じがする」
  • 「季節によって異なる」

 

 

などといった「普通+脂性」・「普通+乾燥」・「脂性+乾燥」のような肌質の組み合わせが多いです。
肌トラブルなどは普通肌と同じでそこまで起こりにくいですが、ちょっとしたことで起こりやすくなりますので注意が必要です。

 

 

混合肌におすすめの成分は♡

 

 

  • ヒアルロン酸
  • セラミド
おすすめの記事